PART3 「歯のエステ」のすべてがわかります<ケーススタディ>

ケース1 歯の表面に付着した色素

主訴

「歯の裏側に付着した汚れが気になって来院しました。また、最近、口臭も気になりだしました」

症状

この患者さんは、一日に五、六杯のコーヒーを飲んでいるとのことです。そのため、上下の前歯の裏側にコーヒーのステインがかなり付着していました。
しかし、口臭については、口臭探知機で検査したところ、まったく問題がありませんし、また、歯垢や歯石も認められませんでした。

診断

色素沈着症。

治療法

<クリーニング>。
<クリーニング>は、最新鋭の歯科治療機械であるジェットポリッシャーを使って、水とパウダーと空気と一緒に強力に噴射し、コーヒーステイン、たばこのヤニなどの汚れを残らず吹き飛ばします。
仕上げには、スクラブ入りのペーストとゴムチップで歯の表面を軽く磨きます。これで歯面はつるつるに変わり、本来の健康な歯の色を取り戻すことができます。
また、口の中もすっきりと爽快になり、気分のリフレッシュにもなります。
所要時間は三〇分か四〇分です。

矯正歯科 歯科矯正 審美歯科
写メール矯正無料相談
歯並びを写真で送るだけで
専門医よりご回答します。
送信先 info@418kirei.jp

舌側矯正(裏側矯正)認定医|大人のための歯列矯正・歯並び矯正