PART3 「歯のエステ」のすべてがわかります<ケーススタディ>

症例 あなたのケースは?
ケース1 八重歯、乱杭歯
ケース2 出っ歯
ケース3 受け口
ケース4 かんでいるのに前歯が閉じないオープンバイト
ケース5 すきっ歯

ケース4 かんでいるのに前歯が閉じないオープンバイト

主訴

「奥歯をかみしめても前歯がかみ合わず、上下にすき間が開いてしまいます。食べ物をかみ切るのにも不自由ですし、話すときにも息がもれて、発音がうまくゆきません」

症状

あごの形や舌を出すくせのために、かんだときに、奥歯は当たっていても、前歯がかみ合わない症状です。

診断

開咬。

治療法

治療法は、通常、奥歯(小臼歯)を抜いて矯正する方法がとられます。
オープンバイトは、骨格に問題があり、下あごの成長方向が悪いひとがなりやすい傾向があります。
また、舌へき(舌を突き出して飲み込むくせ)なども原因のひとつと考えられています。これに対しては、いわゆる筋機能両方を用いることがあります。
さらに、成長期に鼻やのどの病気、とくに、アデノイドや鼻炎、扁桃腺肥大、蓄のう症などで口呼吸を長くつづけていることによってもオープンバイドになりやすくなります。

症例 あなたのケースは?
ケース1 八重歯、乱杭歯
ケース2 出っ歯
ケース3 受け口
ケース4 かんでいるのに前歯が閉じないオープンバイト
ケース5 すきっ歯
矯正歯科 歯科矯正 審美歯科
写メール矯正無料相談
歯並びを写真で送るだけで
専門医よりご回答します。
送信先 info@418kirei.jp

舌側矯正(裏側矯正)認定医|大人のための歯列矯正・歯並び矯正